FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震~動き続ける大地と心~(その6) - 2011.06.22 Wed

(…つづき)

今回の東日本大震災の報道では頻繁に「想定外」という言葉が繰り返されました。

ここに文部科学省に設置された政府の特別機関である「地震調査研究推進本部」が

2011年(今年)1月に出しているプレート境界型地震の長期評価(予想)があります。

それによりますと宮城県沖や三陸沖では

30年以内にマグニチュード7.5~8.0クラスの地震が発生すると

「想定」されています。

つまりマグニチュード9.0というのはまったくの「想定外」だったのです。


ここでマグネチュードについて少し詳しくお話しておきたいと思います。

マグニチュード(Mとします)と地震のエネルギー(Eとします)の間には

 
というやや複雑な関係式があります。

この際式そのものはどうでも良いのですが、

これに従って計算すると、

マグニチュードが1大きくなるだけで地震の規模は約32倍にもなります。

つまりマグニチュード8.0と9.0はえらい違いなのです。



私たちは今回の大震災で今の科学の限界を思い知らされることになりました…。

これまで考えられてきた地震長期評価(予想)をもう一度すべて再検討すると共に、

科学を過信してはいけないこと、

そして自然を「理論」だけに頼って「楽観」してはならない
という教訓を

深く胸に刻まなければならないと思います。


(つづく…)

↓応援クリックよろしくお願いいたします。m(__)m
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

地震~動き続ける大地と心~(その7) «  | BLOG TOP |  » 地震~動き続ける大地と心~(その5)

プロフィール

永野裕之

Author:永野裕之
東京大学理学部地球惑星物理学科卒
現在:永野数学塾塾長

地球や太陽のことをきちんと知ることは、つきつめると「自分はどこから来たのか」という人類の究極の疑問に答えることに繋がります。
太陽系の成り立ちを知ると地球に生命が生まれたことがどれだけ奇跡的なことなのかがよく分かります。
そして、生命が海から陸にあがり、やがて知能をもつ人類への進化したことはさらに奇跡が何重にも重なった宇宙の神秘であることに気づくでしょう。
現在高校の理科で地学が化学・生物・物理にくらべるとややマイナーな科目になってしまっていることは大変残念なことだと思っています。
今後も、私なりに地学を通して微力ながら、地球や宇宙の素晴らしさを発信していきたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
宇宙 (6)
大地 (15)
空 (11)
海 (0)

メールフォーム

お気軽にお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。