FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震~動き続ける大地と心~(その2) - 2011.06.17 Fri

Ⅰ プレートとは

なぜ地震は起きるのでしょうか?

その答えを知るためにまず地球の内部構造について見ていきましょう。

私たちの地球はたとえるなら半熟のゆで卵のようになっています。

一番外側には卵の殻にあたるプレート

その下には白身にあたるマントル

そして中央には黄身にあたる があります。

地球表面を覆うプレートは硬い岩盤の板のようなもので、

マントルはドロドロに溶けた溶岩です。

地球の中心にある核は高温のために溶けた鉄分などで出来ています。

さきほどゆで卵を「半熟」と書いたのは

プレートの下のマントルは完全に固まった固体ではなくて

どろどろに溶けた溶岩だからです。

プレートはこのマントルの上に、水にうく氷のように浮かんでいます。

また地球上のプレートは全体で1枚の板になっているわけではなく

10数枚に分かれています。

先ほどの例で言うなら、ゆで卵の殻にひびが入ったような状態です。

このうち大陸を乗せているプレートを大陸プレート

海底のプレートを海洋プレートと言います。


イメージしていただけたでしょうか?

地球の表面が「ひび割れた」状態であること、

そして揺るぎないはずの私たちの足もとにある大地が

ドロドロの溶岩の上に浮かんでいるだけというのは少し意外な感じがしますね。


 

(つづく…)

↓応援クリックよろしくお願いいたします。m(__)m
blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

地震~動き続ける大地と心~(その3) «  | BLOG TOP |  » 地震~動き続ける大地と心~(その1)

プロフィール

永野裕之

Author:永野裕之
東京大学理学部地球惑星物理学科卒
現在:永野数学塾塾長

地球や太陽のことをきちんと知ることは、つきつめると「自分はどこから来たのか」という人類の究極の疑問に答えることに繋がります。
太陽系の成り立ちを知ると地球に生命が生まれたことがどれだけ奇跡的なことなのかがよく分かります。
そして、生命が海から陸にあがり、やがて知能をもつ人類への進化したことはさらに奇跡が何重にも重なった宇宙の神秘であることに気づくでしょう。
現在高校の理科で地学が化学・生物・物理にくらべるとややマイナーな科目になってしまっていることは大変残念なことだと思っています。
今後も、私なりに地学を通して微力ながら、地球や宇宙の素晴らしさを発信していきたいと思います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
宇宙 (6)
大地 (15)
空 (11)
海 (0)

メールフォーム

お気軽にお問い合わせ下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。